電話お問い合わせ

TOPページへ戻る

お電話でのお問い合わせ

ホームページからのお問い合わせ

 

TOP > タクシードライバーとは> 稼げるタクシードライバーはマメに移動する 

稼げるタクシードライバーはマメに移動する

タクシードライバーはイベントに合わせて移動をすることが大事

タクシードライバーとして稼ぐためには、マメに移動を繰り返すということが大切になってきます。特に有名アーティストのライブのような大きなイベントがある際には、この行動をするのとしないのとでは大きな収入の違いがでてきてしまうものです。
タクシードライバーであればイベントの情報は常に得るように心がけていると思いますが、なかでも駅から遠い場所にライブ会場がある場合などはチャンスです。ライブが始まる前に駅の近くで待機しておけば、必ずお客を獲得することができますし、一度送り届けても、再度駅に向かえば、二人目、三人目のお客を獲得することができます。
ライブ後を見計らって、ライブ会場に移動するというのも大事なことです。時間としては、閉演時間の30分前ほどには到着しておいたほうが良いでしょう。なかには、ライブ終了を待たずに会場を後にする人もいますので、そのような人は狙い目です。
イベント終了後も、ファン同士でオフ会などを行い終電を逃してしまうという人が多くいます。そのような人を狙うためには、繁華街の近くなどに移動をするということが重要なことです。
イベントの際には、開演前、閉演直後、深夜の三つに分けて、場所をこまめに移動するということが大切になってきます。稼げないという方は試してみましょう。

タクシードライバーは時間帯によってこまめに移動するべき


タクシードライバーをしている人の中には、一つの場所にずっと待機しており、お客を待つという人が多くいます。ただ、そのような消極的な方法をしていては稼ぐことができません。時間帯によってこまめに移動を行わなければ、他の人との収入の格差は開いていくばかりなのです。
早朝に関しては、やはり駅などに待機しておいたほいうが良いです。仕事に向かうサラリーマンを狙うために、オフィス街の駅などに待機しておきましょう。
朝のラッシュの時間を過ぎ、お昼が過ぎるぐらいの時間までは、オフィス街の近くをぐるぐると回っておくのが良いです。取引先に出向く人や、お昼を食べた後に出かける人が多いですし、到着直後に別のお客を獲得できることもあります。
サラリーマンが帰宅する時間もオフィス街近くにいて、帰宅する人や、飲みに行く人などを狙うようにしましょう。恋人に会うために遠くに出かける人もいるため、長距離のお客を得るチャンスもあります。また、夜から仕事という人はバスなどがない場合もあるので、タクシーを使うことが多いです。そのような人を見越して、あえて駅に待機しておくというのも良い方法といえます。
お客になり得る人の行動を分析し、それに合わせて移動を行うということが稼ぐためには重要なことです。お客の気持ちになって、場所を変えるということを心がけておきましょう。


タクシードライバーは他のドライバーを出し抜き、こまめに移動しなければならない

タクシードライバーは、他のドライバーも全員ライバルとなります。そのため、他のドライバーの行動を読み、裏をかいてこまめに移動をすると、稼げるドライバーになれるのです。
裏をかくためには、とにかく情報を得ることが大切です。特に、電車の遅延情報などは必ず確認しておくようにしましょう。オフィス街近くの駅に移動すれば、遅刻できないサラリーマンを何人も乗せることができます。
イベントの情報なども必須ですが、それは他のドライバーも分かっていることです。できれば、どこかの市民体育館で開かれるような、高齢者が集まるような小さなイベントに的を絞り、近くの駅に移動するようにしましょう。高齢者であればタクシーを使用する確率は高いですし、小さなイベントであればライバルにお客をとられてしまう可能性も少ないです。開始前と終了後、二回利用するという人も多いため、効率よくお客を乗せることができます。
忘年会や新年会といった情報も大切です。時期である程度日付を絞り込めると思いますし、会社のSNSなどを見ておけば、詳しい日付がわかることもあります。そのような日を狙い、夜に飲み屋が多くある繁華街などに移動すれば、長距離のお客を乗せることができる可能性も高いため、効率よく稼ぐことができます。
情報に合わせてこまめに移動するということが、稼ぐためには重要なことです。覚えておきましょう。

一覧に戻る

ページトップへ