電話お問い合わせ

TOPページへ戻る

お電話でのお問い合わせ

ホームページからのお問い合わせ

ドライバー職とはドライバー職とは

TOP >ドライバー職とは 

ドライバー職とは

タクシードライバー イメージ


Q&A-よくあるご質問-

[質問1] 学歴・年齢・性別などの制限はありますか?

学歴は一切不問です。女性ドライバーも活躍しています。
年齢の下限は21歳です。上限については75歳定年制となっております。75歳未満の方を応募の対象とさせて頂きます。

[質問2] 異業種からの転職は可能ですか?

三慶交通は約半分の皆様が異業種からの転職者です。基本業務はマニュアル化されていますし、お客様も会員様がメインです。
選考において最も重視させていただくのは過去の経歴ではなく現在のお気持ちです。異業種で培われた「対人関係の結び方」を柔軟に取り入れることができる方は是非ご応募ください。

[質問3] 資格や語学力は必要ですか?

応募の時点で必要な公的資格は普通一種免許のみです(取得後3年以上もしくは、ほぼ3年が経過していること)。
その他の観光をはじめとする実務に必要な知識は入社後の研修にて身に付けていただくことを前提としております。

[質問4] 現職のため勤務時間後または土日に面接は可能ですか?

在職の方のご応募が多いため、土曜日や日曜日であっても面接を実施しております。会社説明会に関しましても定期開催以外の日程でご相談に応じます。ご希望の方はお気軽にお申し込みください。

[質問5] 寮や社宅はありますか?

単身寮がございます。部屋の仕様や寮費については物件によって異なりますので、面談の際にお尋ねください。
会社にもお風呂シャワールーム、休憩所、仮眠室など完備していますので、業務前・業務と業務の合間などにご利用できます。

[質問6] 社会保険はありますか?

社会保険完備ですので安心です。入社当日より適用されます。

[質問7] 応募するにはどうすればよいですか?

まずは説明会にご参加ください。 説明会の最後には質疑応答の時間をとりますので、正式に応募したいけど不安も多い、という方も是非とも足をお運びください。
お時間がないという方は直接お問合せくだされば、個人面談でご対応させていただきます。

[質問8] 採用に関する問い合わせはどこにすればよいですか?

お電話、もしくはメールでお問い合わせください。
担当が出張等で不在の場合も、3営業日以内には折り返しご連絡差し上げます。

タクシードライバーについて

タクシー運転手志望の面接マナーとは

景気が回復傾向にある現在、サービス業の人材は不足しています。特に、タクシー業界での人材不足はよく知られており、求人雑誌や職安などでもタクシーの求人情報はよくみられます。続きを読む

タクシードライバー志望者の履歴書の書き方

タクシードライバーになりたいという人は、その会社によっては売り上げも変わってくるため、できるだけ良い会社に入社したいものです。自分の希望の会社に入社するためには、できるだけ履歴書対策を行っておきたいものですが、この際に以外と手を抜いてしまいがちなのが、履歴書に貼り付ける写真です。続きを読む

タクシーの料金システム

終電がなくなったり、終バスがなくなって家に帰れない…なんてときがあって、タクシーを利用する方も多いと思います。またはバスが1時間に1本の町だったり、知らない町に言ったときに案内してもらうために使う方もいると思います。続きを読む

タクシーの種類について

タクシーと一言で言ってしまいますが、タクシーといってもその車の形によって多種多様なものがあり、使用目的によってタクシーの形状を選んで利用す ることが出来ます。続きを読む

タクシー運転手が効率よく設けるための営業方法!

タクシー運転手の平均日収をご存知でしょうか?日収とは1日の売り上げのことを指していて、平均にすると4万円ほどと言われています。しかし、経験が長く、効率のいい仕事をこなしているタクシー運転手の中には、平均の2倍以上の8万円ほどを稼ぐ人も存在しています。続きを読む

タクシー運転手の帰庫から退社までの流れについて

タクシーの一日の乗車が終わった後、タクシー運転手は運転をしてきた車を車庫に戻します。帰庫から退社までの流れはそれぞれのタクシー会社によって若干異なっていますが、全体的には事務処理や洗車を行った後に退社という流れになっていたりします。続きを読む

どこでどうやって休んでる?タクシー運転手の休憩の取り方

タクシー運転手という職業は長時間勤務や夜間勤務が多く疲労がたまりやすい職業です。運転手は体調を整え安全運転を実行するために各自の判断で休憩を取ります。勤務する会社によって規定は異なりますが、仕事の空き時間を見つけて適時休憩をとることが認められているケースも多く、それぞれ自分のお気に入りの場所で休憩を取っています。続きを読む

出庫前は忙しい!タクシー運転手の出社から出庫までの流れ

タクシー運転手の朝は早く、早朝6〜7時までの出社を義務付けている会社がほとんどです。もちろんシフトによって出社時間は異なりますが、朝勤務の場合は早朝からのスタートになります。続きを読む

稼げるタクシードライバーの体調管理

タクシードライバーには稼げる人とそうでない人がいます。その違いは些細なことから生じることもあり、体調管理もその一つです。一体稼げるタクシードライバーはどのような体調管理をしているのでしょうか。続きを読む

稼ぐタクシードライバーはイベント等の情報通が多い

タクシーと言う乗り物は移動する場合にとても便利に利用できるため、特に都心部での移動には欠かせない乗り物となっていました。しかし不況のあおりや運賃の値上げなどにより、タクシーを利用する人は昔に比べて減少していると言われています。続きを読む

稼げるタクシードライバーはマメに移動する

タクシードライバーとして稼ぐためには、マメに移動を繰り返すということが大切になってきます。特に有名アーティストのライブのような大きなイベントがある際には、この行動をするのとしないのとでは大きな収入の違いがでてきてしまうものです。続きを読む

稼げるタクシードライバーの左側車線走行について

タクシーを運転している時に、手を挙げているお客様にいち早く気がつくことは大切です。お客様も、ご自身がいる場所に一番近い車線を走っている車を最も意識して見ているはずです。続きを読む

稼げるタクシードライバーは地理に詳しい

街中でよく見かけるタクシーですが、街の中には本当にたくさんのタクシーが走っています。走っている姿をみて本当にタクシー運転手って儲かるのだろ うか、稼ぐことが出来るのだろうかと興味を持った人もたくさんいるのではないでしょうか。 続きを読む

神奈川県のタクシー事情について

神奈川県のタクシー料金については、市によって少し異なっているところがあります。傾向としては、横浜市などの中心部の方が安く、郊外の方が高くなります。乗車率などから考えても、これは仕方のない事かと思われます。続きを読む

 

ページトップへ