電話お問い合わせ

TOPページへ戻る

お電話でのお問い合わせ

ホームページからのお問い合わせ

ドライバー職とは

TOP > ドライバー職とは> タクシードライバーの過ごし方(夜勤・日勤)

タクシードライバーの過ごし方(夜勤・日勤)

夜勤・日勤という働き方のタクシードライバー

タクシードライバーの働き方には、日勤・夜勤があります。

日勤とは、朝から夕方までの時間帯に仕事を終えることを指 し、夜勤とは逆に夜出勤し、朝型勤務を終えることを指しま す。

弊社ではタクシーでは日勤従事者・夜勤従事者・隔日従事者 の3つの働き方があります。

夜勤・日勤のメリットとデメリット

タクシードライバーとして働くには、夜勤と日勤のメリット、デメリットをしっかりと理解しておく必要があります。

日勤は朝から夕方まで業務を行い、定時に仕事を終えるという形なので、サラリーマンのように規則正しく働きたいという方には向いているでしょう。特に、昼の時間帯に仕事をしてきた方からすると働きやすく、生活リズムも掴み易いのではないでしょうか。
ただし、給与は夜勤よりも劣る傾向にあります。夜勤は夜間から朝型まで業務に従事しますが、慣れていないと体調を崩したり、業務中に眠くなってしまったりすることがあります。慣れるまでは体が辛いかもしれません。しかし、この時間帯の仕事はやはり給与も良いのでそれが魅力的です。

タクシードライバーはお客様を乗せて目的地まで運び、それによって報酬を受け取ることがお仕事です。

日勤にしろ夜勤にしろ、自身に合った働き方を選ぶようにしましょう。夜苦手なのにわざわざ夜勤を選ぶのは少々リスクが高いと言えますし、サラリーマンのような働き方は嫌という方なら夜勤を選ぶのも良いでしょう。自身の状況や状態、適正を見定めて判断するようにしましょう

ページトップへ